『ユニティちゃんでゲームを作ろう』Part3に挑む(前編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まー、記事に書かれてるとおりに写経しているだけだから、「挑む」は大げさだが。

さて。

前回は想定外の事態に陥り時間をムダにしてしまったが、今回はその続き、パート3の2Dゲームの制作に取り掛かる。横スクロール型の2Dアクションゲーム、いわゆる「スーマーマリオブラザーズ」っぽいゲームだ。

2Dといっても基本的な作り方は3Dの時と同じ。3Dからz軸の値をすべて0にして、x軸とy軸だけでゲームを作るようなものだ。
なので Unity 初学者はむしろ最初は2Dから取り組んだ方が理解しやすいのではないだろうか。
まーその分少し地味な展開にはなるのだが。

今回はちょっと時間がないので、途中まで。手順8、ページでいうと29ページから34ページまで。ユニティちゃんがマップの上を動いてジャンプし、カメラが追随するところまでだ。
基本的に本書の付録に付いているアセットをインポートして、ステージ上にドラック&ドロップをするだけなので、この時点では特に難しいところはない。

実は最終的に自分が「こういうゲームが作りたい」と頭の中でイメージしているのは2Dアクションなので、むしろ今回学習している内容の方が、具体的なイメージは湧きやすい。

この続きは次回。

【遊び方】
1.左右キーでユニティちゃんを移動。スペースバーでジャンプ。
2.右端まで行くとゴール。特に表示はないのでブラウザをリロード。
3.ある程度右側に移動したあと、左に戻るとカメラが追随せず見切れます。

 

 

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)