「完璧を求めず、全力を尽くす」|『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』(染谷 昌利:著)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、管理人です。

年明けからこのブログを再開し始めて、なんとか1週間、「毎日更新」を続けることができました。

正直「ネタがないなぁ〜」とか「記事を書くのが面倒だなぁ〜」なんて風にも思っているのですが(苦笑)、まずは出来るだけ続けていきたいと思います。

ブログを再開するにあたり、復習も兼ねて以前読んだことがあるブログに関する書籍を再読しています。

その際最初に手に取ったのが、染谷昌利さんの『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』でした。

「完璧を求めず、全力を尽くす」

本書の前半はブログを書くにあたっての心構えや考え方、後半はアフィリエイトや Google Adsense などで収益を生む方法が語られています。

ブログを始めてまだ1週間である自分には、後半部分はまだ時期尚早かな?という感じでしたが、前半部分はとても示唆に富む内容でした(>後半部分もいずれ改めて再読してみたいですね)。

ちなみに前半をざっくりまとめると、こんな内容でした。

  • 読者に読みたいと思われす文章を書く
  • 面白い/役立つネタを書く
  • 分かりやすく書く
  • SEOなどは気にしない
  • とにかく書き続ける

その中でも、こんな部分が心に残りました。

1記事1記事を全力投球

記事を書く時は、その時の最大のパフォーマンスを発揮して書いてください。そんなの当たり前だろ? と思う人もいるでしょう。しかし、毎日更新しているとついつい手を抜いてしまう日というのは、必ず出てくるものです。
(中略)
ただし、全力を尽くすことと、完璧を求めることは全く別です。完璧な文章を求めるあまり、記事が書けなくなってしまうというのでは、意味がありません。最初から、誰もが満足できるような完璧な文章を書けるような人は、この世には一握りしかいないと思います。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方』p120より

なんとなく、以前の自分のことを言われているようです。
ついつい「良い文章を書かなくちゃ!」ということに意識が行ってしまい、故にブログを書くこと自体が億劫になって更新が滞るということがよくありました。

「完璧を求めず、全力を尽くす」

この精神で、これからもブログを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)