「50円」とか「95円」という不思議な値付けのキンドル本。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130724

キンドルで販売する電子書籍は、有料の場合は原則「99円以上」というルールがあります(セール品は除く)。

それより安い価格を付けようとすると、「無料」=「ゼロ円」しか選択出来ません。

出来ないはずなのですが、なぜか「50円」とか「95円」という不思議な値付けのキンドル本を見かけました。

確認した限りでは特にセール品、というわけではなく、通常の値付けでこの価格になっているようです。


共通点としては、いずれも「ゴマブックス」という出版社から販売されている電子書籍だ、ということです。

何かの間違いなのか? それともゴマブックスだけ何か特別な対応を取っているのか? は分かりませんが、安いうちに買っておくには越したことはありません。

これを機に今のうちにサクっと購入してみてはいかがでしょうか?

※それにしてもこんなこともあるんですね。

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)