キンドル本の印税ルール。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「キンドル本の印税って、35%と70%の二種類あるみたいだけど、どう違うの?」

という質問を時々受けるので自分なりに整理してみました。「ふ〜ん、そうなんだ」程度で(2013年7月現在)。

KDPセレクト有り KDPセレクトなし
ロイヤリティ 70% 35%
販売価格帯 250円〜1,250円 99円〜20,000円
価格条件 製本版の希望小売価格の80%未満 なし
配信コスト 出版社側負担(1MBあたり1円) Amazon側負担
Amazon独占販売権 あり(他社で販売不可) なし(他社で販売可能)
独占販売期間 90日(自動更新) なし
無料配布キャンペーン 90日ごとに最長5日間 なし

【参考】KDP利用規約 価格設定
https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/help?topicId=A29FL26OKE7R7B

KDPセレクト比較表

ポイントとしては印税70%(KDPセレクト)にすると、

  • 最低販売価格が250円(100円で出したい時は印税70%を選べない)
  • 最高販売価格が1250円(それ以上で出したい時は印税70%を選べない)
  • Amazon独占販売になる(他社電子書店、および自社サイトでも販売不可)
  • 独占期間は90日間(申請すれば契約満了を以てKDPセレクトを解約可能)

などがあります。参考までに。

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)