マウスとアドテック、Windows XP搭載「Eee PC」を49,800円で発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソースはコチラ。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0110/adtec.htm

 株式会社マウスコンピューターと株式会社アドテックは、OSにWindows XP Home Editionを搭載したASUSTeK製ノートPC「Eee PC」を1月25日に発売する。価格は49,800円。両社の直販サイトでは1月11日より予約受付開始する。
 Eee PCは、2007年のCOMPUTEX TAIPEIで公開され、“199ドルPC”として話題になった製品。2007年12月に日本国内での発売を決定していた。
 主な仕様は、Intel製のCPUとチップセットを採用(型番未公開)し、メモリは512MB(最大2GB)、4GB SSD、800×480ドット(WVGA)7型液晶などを搭載する。キーボードは日本語。
 インターフェイスにUSB 2.0×3、SDカード(SDHC対応)/MMC対応スロット、ミニD-Sub15ピン、Ethernet、IEEE 802.11b/g対応無線LAN、30万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。
 バッテリは4セル(容量5,200mAh)で、駆動時間は3.5時間。本体サイズは225×160×20~32mm(幅×奥行き×高さ)、重量は0.92kg。本体色は白と黒の2種類が用意される。
 なお、それぞれの直販サイトでは2GBの増設メモリをバンドルしたモデルが50,800円で用意される。

買う!明日、速攻で予約!
最近、うちのノートPC、空冷ファンの音が不規則だったり、OSの動きが怪しかったりして、使っていてちょっと不安なんだよねぇ。
「万が一PCが壊れた時の予備機」として安いPCがちょうど欲しかったんですわ。メモリ2GBにしても+1千円で済むのなら速攻買い決定。
ディスクが4GB SSDってのがちょっと心持たないけど、まー、基本的にはgoogleパックのアプリを一通りインストールしたら他にアプリはいらないし(容量、足りなかったりして(苦笑))、メールやブックマークなどのデータ類もほとんどオンラインサービス上に移管しちゃっているから問題なし。
まー、あくまでも故障した時のバックアップだし、なにか大きなデータを扱う時は外付けのHDDかUSBメモリでも挿しておけばオールOK!

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)