ビジネス書要約サービスの flier(フライヤー)に無料登録してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス書要約サービスの flier(フライヤー)に無料登録してみた。

話題のビジネス書が1冊10分で読めるサービス

■flier(フライヤー)
http://flierinc.com/

■開始半年で17社の出版社と提携ーー書籍を10分で読める要約サービス「flier(フライヤー)」 は日本版getAbstractを目指す
http://thebridge.jp/2013/11/movidademoday-2013-flier

ビジネスモデルとしては、フリーミアムモデル(サービスの一部は無料、よりサービスを受けたい人は有料)。要約経由で本を買ってくれたら Amazon アソシエイト収入も。
米国の同様のサービスでは法人の企業研修向け資料などでニーズが高い、とのこと。
日本では個人向けとしてもニーズがあるのかな?

タブレット端末で利用出来ると大変重宝するのだが、現在はAndroid版のみ。iOS版のリリースを期待したい。PCからPDFの要約をダウンロードしてタブレットに転送して読む、というのが当面の使い方になる、かと。

無料なのは実質月2冊まで

サービス内容としては、無料で読めるのは20冊分だが、毎月2冊が新たに更新なので、全部入れ替わるまで10ヶ月。実質「毎月2冊まで無料」と考えた方がいいみたい。

毎月20冊分の要約が新規に追加されて、525円/月払うと20冊中5冊まで。2,100円/月払うと20冊全部の要約が読める。なので1冊の要約が105円で読める、ということ。

1冊105円が安いと感じるか?高いと感じるか?

まずは試しに要約のサンプルを読んでみて、要約のクオリティーをチェックしてみてはどうだろうか?
納得の行くクオリティなら、2,100円を払ってフルサービスを受けるのもアリだと思う。
本を選んだり、読んだりするために費やす「お金」や「時間」を考えたら、2,100円は十分元が取れる「投資」だろう。

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)