映画「フェイスブック」を観てきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あっ、正しくは「ソーシャル・ネットワーク」でしたね、失礼(苦笑)。

公開初日の第一回(AM9:35の回)@品川プリンスシネマ。

映画の内容がどこまでが真実で、どこまでが創作なのかは微妙ではありますが、確実に言えることは、

「”現実”は”映画”より奇なり」。

主人公のマーク・ザッカーバーグの周りに起こったドラマは波乱万丈ではありますが、フェイスブックの”今日現在”までの動向をチェックしている人ならば、「フェイスブックというSNS」自体の波乱万丈は、あの映画で語られているストーリーを遥かに上回っていることは周知のことだと思います。

最近会員数がとうとう6億ユーザーに迫ってきたフェイスブック。

これからさらに会員数が増えて、10億、20億、いや30億ユーザーになった時(全世界で2人に一人?!)いったいどんな「ドラマ」がマーク・ザッカーバーグに振りかかるのか?

「フェイスブックのこれから」のドラマの方がきっともっと面白いと思います。

まだフェイスブックに登録していない人は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

posted with amazlet at 11.01.15

デビッド・カークパトリック
日経BP社
売り上げランキング: 11

facebook

facebook

posted with amazlet at 11.01.15

ベン・メズリック
青志社
売り上げランキング: 1243

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)