ハングアウト呑み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近若い人の間で「ハングアウト呑み」というのが流行っているらしい。

Google+ の多人数ビデオチャット機能であるハングアウトを使って、「ヴァーチャル居酒屋」状態で呑み会をするそーな。

オジサン世代からすると「そんなんで何が楽しいの?」と思ってしまうが、呑み屋だと5000円くらいかかるがハングアウト呑みなら500円くらいで済むそうな。

コストが10分の1でも「満足度」は10分の1ではないから、居酒屋1回行くお金でハングアウト呑みを何回かやった方がずっとコスパが良いとのこと。

まー確かにそれも一理あるかも。

一度試しにやってみますかね?(^_^;)

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)