『smart』10月号付録のビックサイズトードバックは本当に「ビック」だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズ・ファッション雑誌『smart』の10月号を購入しました。

 日頃はファッション誌とかは買わないのですが、付録につられてつい購入してしまいました。で、その付録というのが「HEAD PORTER PLUS」ブランドのビックサイズトートバック。

 ブランド物にもほとんど関心のない私ですが、PORTER(=吉田カバン)にはちょっと惹かれるところがあり、財布などちょこっとした小物で使わせてもらっていたりします。
丈夫で長持ち、それでいてデザイン性も派手ではないけど個性はあるのが気に入っています。

■トートバックの作りは意外としっかり。

では、実際に付録に付いていたトートバックを見ていきましょう。

 「HEAD PORTER PLUS」ブランドなので、あまり派手さはありません。でもそのおかげで日常的に使うには便利です。右下のラベルがワンポイント。

 ナイロン製ですが安っぽさはなく、想像していたよりしっかりとした作りです。「もう少し丈夫な作りだったら……」という気もしますが、680円の雑誌のおまけにそれを求めてはコクというものでしょう。

■予想以上で驚きの「ビックサイズ」。

 わざわざ「ビックサイズトートバック」と謳っているわけですが、じゃー実際にどれくらい「ビック」なのか測ってみました。

 まずはいつも持ち歩いている iPad を入れてみました。まったく問題ありません。むしろスカスカです。

 次に、たまに持ち歩いている MacBookAir 13inch も入れてみました。こちらも問題ありません。左右に余裕のバッファがあります。

■雑誌の付録とは思えない満足度の高い「ビックトート」。

 試しに iPad と MacBookAir をバックに入れてみましたが、どちらでもまだまだ余裕がある感じで、他にもいろいろな小物を入れても余裕をもって持ち歩けそうです。

 またナイロン製なので、折り畳めばかなりコンパクトなサイズになりますので、日頃のメインバック以外にも、コンパクトに畳んでおいてサブバックとしても活躍出来そうです。

 機会があれば一度手にとってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)