会社を今すぐ辞めても食べていける「3つの技術」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「週末起業」の藤井孝一さんの講演会にお邪魔してきました。
藤井さんの新刊『辞めて生きる技術』(フォレスト出版)の出版記念セミナーになります。

http://forestpub.co.jp/real/yameru/

ユーストリーム配信もしていたみたいですが、パスワード付きだったので、新刊購入キャンペーンに応募した人のみ閲覧出来るみたいです。
ただ、3月31日までにキャンペーンに申し込めばアーカイブ(録画)を観ることが出来るそうなので、まだキャンペーンに申し込んでいない方はこれからでも間に合いますよ。

90分の長丁場のセミナーでしたので、「そんな見ている時間、ないよ!」という忙しい人のために、私がセミナーを受講した際にメモを取った簡単なレジュメをご紹介します。ご参考になれば。

『辞めて生きる技術』〜パワーアップ実践編〜藤井孝一 2012/03/15

■レジュメ
 1.はじめに
 2.新・週末起業のポイントは?
  本業を活かす(本業以外の週末起業は立ち上げに時間がかかる)
 3.スペシャリストとは?
  「”専門知識・専門技術”で、”企業や個人の問題”を、”解決”する人」
  スペシャリストの条件 ・専門知識 ・問題解決能力 ・実績
 4.<実録>辞めてから、やったこと
  ・知識:勉強/資格取得 ・能力:アルバイト(経験を積む) ・実績:副業
  ・名刺を作る(先に勝手に名乗ってしまう) ・副業専用の銀行口座を作る
   <これはキツかった!>
    ・お金=仕事が安定しない ・時間=雑用が多い ・健康
   <これが役立った!>
    ・出版・取材の仕事 ・週末着行フォーラムの設立
    ・メルマガ発行(情報発信)…今ならブログやfacebook、Twitterなど
 5.あなたが「辞めて生きる」ために
  1.自分を売れ! 2.仕事のチームを作れ! 3.お客様とコミュニティを作れ!
 6.「辞めて生きる」ための3大技術
  1.「書く」技術 2.「話す」技術 3.「相談にのる」技術
 7.辞めて行き”残る”技術
  1.所得の”複線化” 給与所得、雑所得、事業所得、不動産所得等
  2.収入源の開拓
 8.FA宣言
  ・「誰の問題を」、「どんな問題を」、「どうやって」解決するのか?
    → 一言で言うと◯◯◯のスペシャリスト!

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)