”リテラシー”のリテラシー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代さんの書籍などを読んでいると、よく「リテラシー」という言葉と出会います。
「ITリテラシー」とか「金融リテラシー」とか「リスクリテラシー」とか。
『HELTH HACKS!』の川田浩志さんは「健康リテラシー」、SF作家の山本弘さんは「科学リテラシー」の重要性を提唱しています。

■アポロ陰謀論とかいう以前に
http://hirorin.otaden.jp/e50099.html

他にも「メディアリテラシー」とか「情報リテラシー」とかもよく使われていますよね。
では、そもそも「リテラシー」って何よ?という話なんですが、元々の語源は「識字」、つまり「文字の読み書きができる能力」を指しており、転じて「読み書きと同じくらい当然万人が会得すべき一般的基礎教養」みたいな意味合いで使われています。
まー実際には、

「今の現代社会を生きていく上で、このくらいは知っておきたいよねぇ~。
 っていうかそんなことも知らないの?
 それってヤバくない?(笑)」

と、その分野の知識のない人を中傷したり、知識がない人たちに危機感を植え付けるためのバズワード(煽り言葉)として使われているというのが現状でしょう。
マスコミやメディアを通じて「○○リテラシー」とか「××リテラシー」とか、今や「リテラシー」のオンパレード。「リテラシー」という言葉だけが先行して、いささか氾濫しすぎなような気がします。
今の時代、そのようなマスコミやメディアに踊らされず、自分に合った適切なリテラシーを身に付けるための基礎知識、つまり「リテラシー・
リテラシー」を身に付けるのが最も重要な課題なんだと感じます。
って言うか「リテラシー」って言葉を使うの、禁止!>マスコミ

みなさんもマスコミの変なバズワードに惑わされずに、基礎的な「基礎知識」を身につけましょうね(笑)
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=goinmyway-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4334034969http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=goinmyway-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=488759691X

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)