Apple TVを使った感想。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日、Appleの通販サイトで注文した Apple TV が今朝届いたので、半日ほど使ってみたところでの使い心地などを。

まず、Apple TV を使い始めるには以下の前提条件が必要となります。

1.パソコンを持っている(>WindowsでもMacでも可。ただしLinuxはNG(苦笑))
2.iTunes 10.1 がインストールされている
3.Apple ID が登録されている
4.Apple ID にクレジットカードが登録されている

つまり、Apple TV だけを買ってきただけでは何も出来ません。

日頃から iTunes にお世話になっている人なら Apple TV の恩恵を受けられますが(>それでいて十分に満足度の高い製品です)、そうでない人は何も出来ないと言っていいでしょう。

なので、ケーブルテレビのセットトップボックスのような物をイメージされていて、「とりあえずこれ1台買ってくれば、夢の楽しいネットTVライフを!」と思っているとると肩透かしを食らいます。

Apple TV は、正確に表現すると「iTunes に登録されているコンテンツを、リビングのテレビに表示してくれるネットワークメディアプレーヤー」であり「iTunes の周辺機器」なのであります。

それを踏まえて、これから購入を検討している人は注意してくださいね。

日頃、iTunes を使っていない人なら、Apple TV よりむしろ「PlayStation 3 + DMM.tv」の組み合わせの方が満足度は高いんじゃないかなぁ。そっちならエロ動画も・・・ゲホン、ゲホン。

あと、Apple TV を使うのなら有線LANを推奨します。

我が家の無線LANは 802.11b なんですが、WAN側はフレッツ光(マンションタイプ)で20Mほど出ているにも係わらず、無線LANがボトルネックになって、動画のストリーミングがしょっちゅう止まります。

「どうしても無線LANで」という人は 802.11g か 802.11n の環境を用意しましょう。

※iPad への書き出しとかは興味がないのでやっていません。外で映画は見ないし。

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)