「Perfume Music Play」に見る、「とにかくまずは再生してもらう」ための工夫。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Perfume 専用プレーヤーがリリースされました

ども、おおしま☆ゴーです。
Perfume は「ポリリズム」の時からのファンでございます。

さて。

テクノポップアーティスト、Perfume の楽曲を聴くためだけの再生アプリというのがリリースされました。

Perfume Music Player
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: 無料

このアプリは「Perfume の楽曲を再生するだけ」というシンプルな内容です。
アプリの中に Perfume の楽曲が入っているわけではなく、曲を聴くためには別途スマートフォンの中に楽曲をインポートしておく必要があります。

スマートフォンの中に入っている楽曲の中から Perfume の楽曲だけ絞り出してアプリの中でリスト化して再生してくれます。

2013-12-17 10.32.27

2013-12-17 10.32.29

ここまでだと普通の音楽再生アプリですが、いろいろと面白い機能が組み込まれています。

1.SNSへのシェア機能

 「今何を聴いているか?」を facebook や Twitter などのSNSにシェア出来ます。

2013-12-17 10.36.12

2.再生数ランキング

 このアプリを利用している全てのユーザーにおける再生された楽曲の累計再生数(TOTAL)や、直近で再生された楽曲の再生数(TREND)などが分かります。

2013-12-17 10.33.17

2013-12-17 10.33.21

3.位置情報との連携

 PCサイトですが、「今、どこで、どの曲が再生されているか?」というのが表示されます。

Perfume_Music_Player

4.アチーブメント(実績)機能

 「コレクション」という機能があり、おそらくこれは再生曲数や再生時間、再生したアルバムなどによって特典画像などが見られるようになります。ちなみに1時間ほど再生したら、最初の1枚目の画像がアンロックされました。

2013-12-17 11.17.30

そもそも音楽を「再生」してる?

音楽を、CDやウォークマンではなく、スマートフォンで聴くようになった人は多いと思います(>私もそのひとり)。ただ、スマートフォンに楽曲をインストールしておくと、とてもじゃないですが聴き切れないほど大量の楽曲をついつい入れてしまいがちです。

そうなると「インストールはしたけど一度しか聴いたことがない」もしくは「実は一度も聴いたことがない」なんてこともありえます。
それでなくてもスマートフォンはゲームやSNSアプリ、電子書籍など「娯楽の時間の奪い合い」ですから、ますます「音楽を聴く機会/時間」自体が奪われてしまいがちです。

以前の「良い楽曲を作ればユーザーは聴いてくれる」という時代は終わりを告げ、「そもそも音楽を聴くための機会、動機が喪失している」のかもしれません。音楽を聴いているならその時間をゲームやSNSに費やす人が増えてきているのでしょう。

「楽曲を聴いてもらう」以前に、そもそも「楽曲を再生してもらえていない」という事実を踏まえて、まずは「どうやって楽曲を再生してもらう」ためにはどうすればよいのか?と考えるべきフェーズに入ってきてしまっているのかもしれません。

いかに「再生」してもらうか?への工夫

その「再生してもらう」ための工夫へのひとつの答えが、今回の Perfume のアプリだと思います。

自分が再生することでランキングが変動する「参加感」。

自分が再生した楽曲を他の人とシェアする「共有感」。

より多く再生することで特典が得られる「お得感」。

今流行りの言葉で言えば「ゲーミフィケーション」とでも言うのでしょうか。単なる「楽曲を聴く」という自己完結型の娯楽ではなく、手軽にゆるく、でもどこかファン同士で「繋がっている」感覚を喚起する要素を積極的に取り入れることが、今後の音楽エンターテイメントには重要になるのではないでしょうか?



スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)