歩数計と体組成計がいつの間にかとんでもなく進化していた件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日読んだ『HEALTH HACKS!』のせいか、何かと健康が気になりだしたお年頃。

HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術

HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術

『HEALTH HACKS!』ではウォーキングマシーンを推奨していましたが、さすがにあんなデカいものはうちの小さなアパートには当然入りません。
それにスポーツジムに通うにしてもお金もかかるし、過去に挫折した実績もあるのでパス。
もう少し手軽にできる運動ということで、普通にお外でウォーキングを検討中。これなら会社までの通勤の往復の間でも出来るしね。
ウォーキングならやっぱ万歩計(最近は「歩数計」と言うらしい)でしょう、ということで歩数計をいろいろ物色してみることに。
ただ歩数をカウントするだけの歩数計ではつまらないので、パソコンと連動できるのを物色。
最近ではそういったものも数種類発売されているそうなのだが、結局どれもPCのローカルディスクにデータをストックしてグラフ化するだけであまり面白みがない。
で、そこで出会ったのが計測器メーカーの「TANITA」というところがリリースしている「からだカルテ」というサービス。

■からだカルテ
 http://www.karadakarute.jp/tanita/index.jsp

歩数を自動的にウェブサービスにアップロードして、他のユーザーと歩数を競ったり、ブログパーツで公開できるそーな。
しかも歩数計だけでなく、体重計(>体組成計と言うらしい)や血圧計とも赤外線通信でデータのやりとりをして連携できるらしい。
これはスゴい!もう医者とかいらないじゃん!ってくらい。

D

D
というわけで、さっそく「歩数計+体組成計+リレーキー」の3点セットを注文。
これでなんと月々たったの1,000円ですよ!>奥さん
※まー、24回の分割払いなんですけどね(爆笑)
「健康云々じゃなくて単に珍しいデジタルガジェットが欲しかっただけなんだろ?」というツッコミはなしの方向で(苦笑)
でもまー、これで本当に痩せれば儲け物っつーことで。

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)