511万画素カメラのCyber-shotケータイ「W61S」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソースはコチラ
 http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38188.html

 ソニー・エリクソン製「W61S」は、オートフォーカス・手ぶれ補正対応の511万画素CMOSカメラを搭載した“Cyber-shotケータイ”。顔を検出して自動的にピントや明るさを最適化する機能「顔キメLite」や、笑顔にあわせて自動的にシャッターを切る「スマイルシャッターLite」を搭載。高速通信規格であるEV-DO Rev.Aや、テレビ電話機能にも対応する。フルサポートコース利用時の新規価格は2万円台前半の見込み。4月以降の発売を予定している。

これ、いいですねぇ。
特に背面の「サイバーショット」のロゴがソニーマニアにはたまりません。
ついでだから「ウォークマン」とのダブルネームだったら、嫁を質に入れても速攻買いなんですけどねぇ。
いや、そもそも質に入れる嫁がいないですけど、ね。

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)