『フリー』のその先の世界を考える ―資本主義から評価主義。そしてその先 は!@岡田斗司夫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オタキングこと岡田斗司夫 @ToshioOkada さんの講演会に行ってきました@六本木ライブラリー。
以下抜粋。

◆概 要:
ベストセラーの『フリー』では、社会のパラダイムが「お金」から「評価」に
移行することを示し、それにともなう社会の変化を豊富な実例とともに解説し
ています。でも実は、今から15年前に、そのことを示した本がありました。岡
田斗司夫著『ぼくたちの洗脳社会』は、まさにそのことを解説した本です。現
在の社会は、自由経済競争から自由評価競争への移行期にあり、古い社会のし
くみがスタックしつつあるのは、その結果にすぎません。今回のライブラリー
トークでは、このような変化がなぜ起こるのかを明らかにして、我々の社会は
具体的にどうかわっていくのかについて考えます。そして、岡田氏がたどり着
いた超画期的な解決法を提示します!

まー岡田斗司夫さんのことは、「DAICONフィルム」時代から知っていて(>古っ!)、「作家/評論家」としても大好きな人の一人なので、大変楽しみにしていた講演会でした。
「生オタキング」は、コミケ会場ではチラチラとお見かけしていたのですが、間近で話を聞くのは初めてだったので、ちょっとミーハー気分に興奮気味。

で、講演会ですが、とても良い内容でした。
というか、セミナージャンキーなおおしまが言うのもなんですが、ここ2~3年顔を出してきたセミナーの中で、
ぶっちぎりにおもしろくて、ぶっちぎりに理屈っぽかったです(>良い意味で)!
知的好奇心をくすぐられた、というか、「洗脳」されたというか(笑)

元々、アニメやゲームを作る制作会社の社長さんでしたし、大阪出身のせいか「人を楽しませてナンボ」というサービス精神に満ちた講演でした。ぐいぐい引き込まれました。
岡田さんは「エンターテナー」としても一流ですね。見習うことが沢山ありました。

「出来ることなら、岡田さんの弟子になりたい!」とまで思えたのですが、そーゆーサイトがすでにあるそうです。

■オタキングex
 http://otaking-ex.jp/top.html

会費は月額1万円。
行くか行かないか分からないスポーツクラブや英会話スクールに1万円を払うなら、こっちに払って岡田さんから直接OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)を受けるだけの価値はある?と思える講演会でした。

・・・ってもしかしてオレって岡田斗司夫に騙されている?(笑)

追伸:
 近日中に上記サイトに今日の講演内容の音声が無料アップロードされる、とのこと。興味ある人は聞いてみるとよろしいかと。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=goinmyway-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4022612444http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=goinmyway-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4480687629

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)