初詣は東京ドーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、今日から仕事始めの管理人です。

ところで皆さんは正月休みの際に、初詣は行かれましたか?
管理人は神社などに初詣に行く習慣はないのですが、毎年1月4日には東京ドームに初詣に出向きます。

東京ドームに初詣?

不思議に思われる方もいらっしゃると思いますが、実は毎年1月4日は、東京ドームで新日本プロレスというプロレス団体の年に1度の大きな興行が行われます。
管理人は毎年その興行を観に行ってくるのです。
なんかこれを観に行かないと「年を越した」という気がしません。

show_news_icon

「プロレス観戦」というと何かちょっとマニアックでオタクっぽい趣味と思われるかもしれません。
管理人も敢えてそこは否定はしません。事実、そういう時代が長かったのですから。

でも最近では

棚橋弘至選手を筆頭に

016

オカダ・カズチカ選手や

778

中邑真輔選手、

022

飯伏幸太選手

514

などイケメン選手が増えてきて、若い女性や家族連れのお客さんも増えてきました。
古参のプロレスファンとしては「やっとプロレスも市民権を回復した」と感慨深いところです。

1980年代、プロレス界はアントニオ猪木やジャイアント馬場などがテレビのゴールデンタイムで活躍した「プロレス黄金時代」を向かえました。
しかし90年代から2000年代に、「K−1」や「PRIDE」などの総合格闘技系の人気が全盛を向かえ、プロレスは20年近い不遇の時代を迎えることになったのです。
(大晦日に民放テレビ局がこぞって格闘技中継をしていたのを覚えている方も大勢いると思います)

20150104

ですが、ここ数年、新日本プロレスが中心に「どんぶり勘定の怪しい興行」から「きちんとしたスポーツ・エンターテイメント産業」として大幅な改革が進み、今では老若男女、どの世代でも楽しめる娯楽へと変貌を遂げています。

特に、昨日行われた東京ドーム大会は名勝負が続出で、玄人のプロレスファンからも「ここ10年で一番面白かった」とネット上でも話題になっています。

2015-01-04-15-17

毎週土曜日の深夜にテレビ中継をやっていますので、もし興味があれば一度見て欲しいと思います。

テレビ朝日│ワールドプロレスリング

また、昨日の東京ドーム大会がノーカットでネット配信も行われています。有料ではありますが、自宅でいつでも見られますので、こちらも興味があったら是非登録してみてください。

管理人も昨日会場で生で観ましたが、もう一度見直したいことから、さっそく会員登録してみたいと思います。

banner-njpwworld

追伸:
今日はオチもなく取り留めのない話でごめんなさい。

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)
レクタリング広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタリング広告(大)